一か月で三キロ増量

現在のコロナ禍で、私は完全にその巻き込まれ組になったのです。
四月から失業になったとたん、一か月で三キロ増量してしまい、求職活動するもスーツがパツットしていて、
年齢だけでもかなり不利なのに体重くらい自己管理できる女を示さないと、だから貴方はその年齢でまた転職活動になるわけです。

とでも面接時に思われるだろうと思い、ダイエットを決意したのです。
炭水化物抜きダイエットは何度も成功しているので心強いです。
その効果は絶大で、特に夏場は成功しやすいです。

やりかたは単純にご飯、パン、麺類を抜くだけです。
ただし週一食だけ好きな炭水化物メニューを摂るのだけは決めたのです。
ただ、求職活動時の面接に行くときだけ事前におにぎりとか食べてヨシ!とだけ柔軟性も持ちます。

それから、細かく減った数値ごとにご褒美をもうけます。
順調に体重は減り三か月で10キロの減量に成功です。
あとは、私の仕事が決まれば鰻がご褒美に食べられます。

小学1年生の時の話です。
体育で縄跳びの授業が秋頃から始まりました。
私は運動神経が悪く、縄跳びに対して苦手意識を持っていました。

そんな中、クラス全員で前飛びをすることになりました。
失敗した人から、その場に座るというルールです。
これを体育の授業の終盤に毎回行っていました。

縄跳びが上手い生徒は何十回と飛んでいました。
一方で私は、序盤で毎回縄に引っ掛かってしまいます。
引っ掛かっては、すぐ座るので毎回情けない気持ちでした。

あまりに恥ずかしく、冬休み期間中は前飛びの練習をしました。
よく縄に引っ掛かるので、足に縄の跡がついた程です。
しかし違った姿を見せるために、頑張りました。

そして、3学期ももうすぐ終わろうかという頃です。
いつも通り、また全員で前飛びをやる時間です。
私はそこでなんと、1番最後まで飛ぶことができました。
かなり嬉しかったです。
大人になって改めてこの縄跳びの経験が、努力は実を結ぶものだという信念に繋がっています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美顔器♪

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。