外壁塗装の職人さんに渡す、喜ばれる差し入れ品の選びかた(お菓子など)

「お世話になっている職人さんに差し入れをしたい……でも、どんなものを選べばいいのか分からない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか?

この記事では、外壁塗装やリフォーム工事にきてくれた職人さんに渡すお菓子について解説します。

(工事現場で働く職人さんに感謝を伝えるためのお菓子の選び方ですが、職場や取引先、ご近所さんなど、お世話になる人へのちょっとした差し入れにも応用できます!)

喜ばれる差し入れの選び方

外壁塗装の作業員さんに差し入れする飲み物やお菓子を選ぶポイントは全部で3つ。

  • 小分けにされたお菓子(個包装)
  • クセのないお菓子
  • 常温で保管できるお菓子

順に解説します。

※外壁塗装の職人さんにお出しする「お茶出し」の必要性については以下の記事で解説しています。あわせて参考にしてください。

外壁塗装のお茶出しは必要?職人さんへ差し入れについて解説

おすすめの差し入れ①小分けにされたお菓子(個包装)

差し入れするお菓子は、個包装で手のひらサイズくらいの大きさの商品がおすすめです。個包装であれば取り分けやすく、場合によってはその場で食べずとも持ち帰る、移動中に食べるなどが可能です。

塗装を請け負う職人さんは、当然ながら塗料などを触る現場で動きます。そのため、手で取り分けなければいけないお菓子を出してしまうと、手洗いなどの面倒をかけてしまいます。ひとつひとつ個包装されていると手を汚さずに頂けるので衛生面でも喜ばれます。

おすすめの差し入れ②クセのないお菓子

お菓子の差し入れは「クセのない、万人受けする種類のお菓子」を選ぶとよいでしょう。

無難なものは、乾きもののおせんべいやマドレーヌ、バームクーヘンのような好き嫌いが出にくいお菓子です。あんこや果物を使ったお菓子、ハーブ系のお菓子、辛いor甘いお菓子は好みによっては食べられない人もいるため注意が必要です。

おすすめの差し入れ③常温で保管できるお菓子

現場で働く職人さんに、生もののお菓子を差し入れるのはNGです。できるだけ常温で保存でき、すぐに食べないときのケースを考慮して日持ちするお菓子を選ぶのが良いでしょう。暑い日などはアイスクリームなどを差し入れたくもなりますが、保存場所に困り溶けてしまう、職人さんの手を止めて、食べてもらわなくてはいけないなどのデメリットがあります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。